アイリッシュ・テリア
アメリカン・スタッフォードシャー・テリア
ウエスト・ハイランド・ホワイトテリア
ウェルシュ・テリア
エアデール・テリア
オーストラリアン・テリア
グレン・オブ・イマールテリア
ケアーン・テリア
ケリーブルー・テリア
シーリハム・テリア
スカイ・テリア
スコティッシュ・テリア
スタッフォードシャーブル・テリア
スムース・フォックス・テリア
ソフトコーテッド・ウィートンテリア
ダンディ・ディアモント・テリア
ノーフォーク・テリア
ノーリッチ・テリア
パーソン・ラッセル・テリア
ブル・テリア
ベドリントン・テリア
ボーダー・テリア
マンチェスター・テリア
ミニチュア・シュナウザー
レークランド・テリア
ワイヤー・フォックス・テリア
テリアグループ

ペットのイエローページ
トリミング通信学科
犬の専門用語事典
占い
ドッグ検定
テリアとは「土を掘る」意のラテン語である。もともとイギリスの諸島部で土中や岩穴に棲息している、狐や穴熊、ウサギ、野鼠、カワウソ、イタチ、モグラなどの小害獣を駆除するために利用された犬種である。
テリア犬種が獲物を巣の奥に追いつめ、猟師はスコップで掘ったり、煙でいぶり出す事により獲物を得る事ができた。

テリア種はスカイ・テリアダンディ・ディンモント・テリアスコティッシュ・テリアなど短肢長胴の短肢テリアと、エアデール・テリアスムース・フォックス・テリアワイヤー・フォックス・テリアベドリントン・テリアなど長肢短胴の長肢テリアに分けられる。

昨今テリア種は、ほとんどの国で一部の実猟犬を除いて愛玩犬に近い存在となっている。エアデール・テリアを除いてテリア種は小型のものが多く、ドイツのミニチュア・シュナウザーを除いてほとんどのテリアがイギリス原産である。